クイズに正解があるように、DESIGNにも正解がある ただデザインするのならデザイナーがすれば良い。フィフ スターデザインは、御社の成功をデザインします。

blog

DESIGN SOLUTION

2011.01.13
温泉レポ3・東京都武蔵野市・武蔵野湯らく

温泉レポ3・東京都武蔵野市・武蔵野湯らく

第3回目のレポートです。今回は東京武蔵野市の湯らくにいってきました。

 


2F_roten1.jpg

湯らくは、日帰り温泉施設です。

温泉、露天風呂、サウナ、岩盤浴、お食事処、休憩所等あり、

都会の謙遜を忘れさせてくれるお気に入りの場所です。

こちらにも、もう20回くらいお邪魔させていただいていると思います。

 

でわ、まずホームページです。

http://www.tennen-yuraku.co.jp

トップページではフラッシュを使用し訴求をしております。

そしてその下部に新着情報を掲載している形です。

グランドメニューがフラッシュ左部分に設置してあるのですが、

少しボタンとわかりづらいので、使いづらいと思います。

また、下層ページに移行すると、グランドメニューがページ上部に移動するので、

ユーザビリティーが少し悪くなっております。

それぞれのページは、説明が十分されていて、良いと思いますが、

トップページからの導線が、

1階・お食事処

2階・温泉

3階・リラクゼーション施設

地下1・岩盤浴

というような、次ページへの誘導なので少しもったいない気がします。

施設のホームページを見るユーザーが気になる点は、

1.温泉

2.お食事

3.施設

ですので、トップページでの誘導がもっと上手にできるのではと思います。

例えば、【トップページに食事の写真を掲載し、一言コメント】を添えて誘導する。

現状の【1階・お食事処】という誘導より確実に訴求できます。

 

まず、その施設をウリをトップページで掲載し、次ページへ誘導することが、

ホームページでの優先事項でございますのでその部分を強化すれば良いホームページになると思います。

 

 

さて、施設をご紹介

まず温泉です。

〜神経痛を消化し、お肌に効果的で、保湿効果がある〜

疲れがたまっているときは効果的です。私も実際に体験し、実感してます。ほんと疲れがよくとれます。

そしてお肌つるつる。これも実感してます。少し塩素イオンが強いので、

ぴりぴりはするのですが、湯上がりのあったまり感は、家に帰るまで続きます。

 

お食事処も板長さんが在籍しており、

旬の食材を使用した料理や、健康的なメニューがあります。

味もかなりしっかりしていて満足できる味です!

おすすめは豆乳鍋です!おいしいですよ〜!

-------------------------------------------------

天然温泉むさし野・海水温泉と岩盤浴 湯らく

東京都武蔵野市八幡町1-6-10

Tel:0422-52-161

-------------------------------------------------

 

WEB・ホームページ | ホテル・旅館・温泉 | 東京のホームページ | 温泉レポート | BLOG一覧へ

calender

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

INFOMATION

ADDRESS
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-27-3-204
営業時間・定休日
11:00-19:00 火曜日定休
TEL & FAX
0422-22-0316
地図

拡大地図

FIFSTAR と わたし

FIFSTAR DESIGN 木下貴晶

時は、リーマンショック直後の日本。
平成の大不況のまっただ中、2008年10月にFIFSTAR DESIGNをスタート致しました。
26歳、意を決したチャレンジでした。
それまでは表参道のデザイン会社にて、創業メンバーとしてデザイン業務を行っておりました。
5つ星(FIVE STAR)から、いつまでも輝いていたいという思いを込めて、FIFSTARという造語を作り社名と致しました。
スタイリッシュなデザイン、和物デザインを、得意とし、お客様が満足いくまでとことん、デザインと向き合います。
趣味はスキューバダイビングと温泉巡り。
好きな食べ物はかぼちゃの煮付け。

FIFSTAR DISIGN