クイズに正解があるように、DESIGNにも正解がある ただデザインするのならデザイナーがすれば良い。フィフ スターデザインは、御社の成功をデザインします。

blog

DESIGN SOLUTION

2011.02.09
温泉レポ4・東京都三鷹市・新鷹の湯

温泉レポ4・東京都三鷹市・新鷹の湯

第4回目のレポートです。今回は東京都三鷹市の新鷹の湯にいってきました。

 

h03060170.jpg

~大人の為の和みの温泉~ 『なにもせず、ただ、ゆったり、のんびりすごしていただきたい』それが新鷹の湯の願いです。『退屈な時間こそが、もっとも贅沢である・・・』を十分にご堪能下さい。

 

効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

泉質
ナトリウム塩化物温泉

駐車場
有/無料

料金
平日1260円、休日1780円

 

では、まずホームページです。

http://www.archis.jp/arataka/

 

 

 

1.jpg

トップページのフラッシュのシーン展開はかなりいいと思います。

ユーザーが興味を引くようにできており、写真もわかりやすいです。

 

気になる点としては、右上のロゴ「ARATAKA NO YU」。。。

きちっとした「新鷹の湯」というロゴがあるにもかかわらず、あえてアルファベットで。

ユーザービリティー上、ロゴは左上が一番良い、

むしろそれ以外は考えられないといわれております。

ここは改善したほうが良いかと思います。

 

また、こちらには何度もお邪魔させていただいておりますが、

料理に関して、おいしいものをいただけ、メニュー数も豊富です。

そこが訴求ポイントとして、トップページからの導線がないのが、

ちょっと残念です。

 

こういった温泉施設ではありきたりのメニューしか食べれないところが、

ほとんどですが、こちらの新鷹の湯はいつも料理は満足しております。

そこを打ち出す事で客単価のアップや、リピート率アップに繋がるのではと、

私は考えます。

 

また、トップページ以外のページ(下層ページといいます)から、

再びトップページに戻りたいときの導線が、ありません。。。致命的です。

トップページを基本にツリー状にサイトは構築していくものですが、

その大本にもどれないのはユーザービリティーの低下につながりますので、

導線を設けるべきと思います。

 

さてさて、本題にはいります。

東八道路沿い、三鷹駅と調布駅の丁度中間くらいにある、新鷹の湯。

月に2回は必ずお邪魔させていただいているおすすめ温泉です!

仕事が終わり、ちょっとつかれたな〜と感じるときにぴったりです!

駐車場も無料で使用でき、うちの事務所から車で10分程度でいける、

癒しスポットです。

 

広い館内で、隅々まで掃除が行き届いています。

毎週イベントが行われており、「ボディーケアフェア」「鍋料理フェア」など、

いついっても何らかの新鮮さがあります。

 

温泉は、内風呂、露天風呂、サウナ、ジャグジー、岩盤浴などなど、

とても充実しており、高い天井でリラックス気分が味わえます。

 

料理に関しても、豊富なメニューでどれもおいしいと思える料理ばかりです。

 

そして、私のおすすめもうひとつ。

よく、温泉施設で見かける、ビンな入った飲み物の自販機。

ここで売っている「プレミアム牛乳」。

これがやばいです!!!

どんだけプレミアムなの?!と感じれる一本なので、

是非おためしください。

 

-------------------------------------------------

みたか温泉・新たかの湯

東京都三鷹市野崎1-13-2

Tel:0422-49-2683

-------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

WEB・ホームページ | ホテル・旅館・温泉 | 東京のホームページ | 温泉レポート | BLOG一覧へ

calender

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

INFOMATION

ADDRESS
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-27-3-204
営業時間・定休日
11:00-19:00 火曜日定休
TEL & FAX
0422-22-0316
地図

拡大地図

FIFSTAR と わたし

FIFSTAR DESIGN 木下貴晶

時は、リーマンショック直後の日本。
平成の大不況のまっただ中、2008年10月にFIFSTAR DESIGNをスタート致しました。
26歳、意を決したチャレンジでした。
それまでは表参道のデザイン会社にて、創業メンバーとしてデザイン業務を行っておりました。
5つ星(FIVE STAR)から、いつまでも輝いていたいという思いを込めて、FIFSTARという造語を作り社名と致しました。
スタイリッシュなデザイン、和物デザインを、得意とし、お客様が満足いくまでとことん、デザインと向き合います。
趣味はスキューバダイビングと温泉巡り。
好きな食べ物はかぼちゃの煮付け。

FIFSTAR DISIGN